英語版グローバル人材育成

覚えられない、自信がない、恥ずかしい…等の日本人特有の性質を
ディスカッション、発表、アクティビティ等を通じ、
いつでも好きな時にネイティブスピーカと練習し自信をつけていく。
グローバル人材に必要とする、思考力(power to think) + 変革力(power to change) +
共感・協働力(power to collaborate) 「自ら考え、行動し、世界と共に生きる」ための
英語ライフスタイルを外国人スタッフと共に提供し、
学生をグローバル人材として育成するお手伝いをいたします。
中学校、高校で少し慣らした英語筋肉を、大学で本格的に動かし、
英語を頭と体で体感できる環境を準備いたします。
 
 

        
英語筋肉トレーニング
1. カウンセラー まずカウンセラーと一緒に考え、
無理のない目標設定をいたします。
日本人英語講師が各自の英語力の問題点を分析し、
解決のアドバイスを提供しながら、
英語トレーニングの計画を立てます。
2. トレーナー  カウンセラーのアドバイスに基づき、解決方法をベースに
外国人スタッフを通じ、練習を行います
 習ったことは、すぐに復習。それもネイティブの前で…
習って使う、繰り返す環境を提供することが重要です。
3. スコアキーパー 各学生のレベルを個人カルテで管理 個人のデーター作成により、生徒個人がレベルアップを実感。実感の喜びを将来の夢につなげるためには、徹底した個人管理が必要。そのデーターは、トレーナーとのコミュニケーションにも役立ちます。