外国人保育補助派遣業務 (幼稚園/保育園)

 

 
業務内容    

グローバルな保育補助で幼稚園・保育園を英語でバックアップ。
子どもたちの保育からカリキュラム作成、季節のイベントまで
明るく元気で、学生に人気のある人材を派遣いたします。

 
外国人保育補助派遣業務

今年6月に発表された『骨太の方針2018』で「働き手としての外国人の受け入れに積極的に向かう」という方向性が政府から示されました。外国人の受入れを担う入国管理局は来年2019年4月に「入国在留管理庁」へと格上げされることが発表されました。
近年ますます、国際化、グローバル化がますます加速し、外資系企業の進出、大学での国際コミュニケーションコースの拡大、文科省では、英語教育を重要課題として今後のカリキュラムを作成しています。
また、現在日本人幼児教育でも保育士の充実、国際化、グローバル化に関するご両親の要望は日に日に高くなっていきます。しかし、なかなか文化が違う、環境が違う海外の方々とビジネスをしていくのは、非常に難しいものがあり、お互いの立場を理解しあうのは、至難の業と言えるでしょう。
そこで、ジャパンプレミアムが、保育園、幼稚園様と外国人スタッフの間に立ち、お互いの立場を理解、尊重しあえるビジネス環境を作り上げてまいります。

 
派遣までの流れ

ご依頼      

今回募集の人材について、勤務日数、時間、仕事内容、経験・スキル、採用条件などをお知らせください。

 ↓

お打ち合わせ

仕事内容・経験・スキル・採用条件などの詳しい内容を把握するために、担当者からご連絡・ご訪問させて頂きます。

 ↓

候補者の紹介

ご要望に応じた最適な人材をご紹介します。

選考審査

紹介いたしました候補者を人事担当の方々にて選考審査を行っていただきます。この時点で条件のご提示もさせていただきます。

面接

選考通過者との面接を行っていただきます。

採用の検討

入社日、勤務時間、勤務日数や細かな条件などの調整を行います。

内定

内定通知書の発行をお願いいたします。

採用(入社)

勤務開始後も、ご相談ください。

コミュニケーション実践のための外国人ファシリテーター(ネイティブ英語ヘルパー)派遣
よくある質問・・・・
 
 
Q 言葉も通じないし、外国人を保育補助で雇うのに不安。
A 日本で合法的に働くために必要な在留資格をジャパンプレミアムが確認し、日本語レベルの確認を行うことも可能です。
 
Q 外国人スタッフをフルタイムで雇う必要はないのですが。
A 外国人スタッフは週2〜5日間の派遣が可能です。
 
Q 外国人スタッフにどんな仕事をお願いすることができるのでしょうか。
A 基本的には保育士の方々と同じ仕事をいたします。その他、文化の違いや英語の読み聞かせなど外国人の特性をうまく使ってください。
 
Q 土日にイベントがあるのですが、参加できるのですか。
A もちろん幼稚園・保育園の年間スケジュールによって業務をいたします